ワンウェイって何?

[スポンサーリンク]

"デフ"が左右の回転差を吸収するパーツなら、"ワンウェイ"は前後の回転差を吸収するパーツです。

 

構造としては、一方向にしか回らないクラッチベアリングが内蔵されたパーツということになります。

 

「フロントワンウェイ」と「センターワンウェイ」があり、得られる効果は同じですが、装着後のマシン特性は若干異なるので注意が必要です。

ワンウェイを装着すると、アクセルオフ(もしくはブレーキ)でリアタイヤのみにブレーキがかかり、フロントタイヤはフリー回転となります。

 

実車でいうサイドブレーキを引いたような挙動となり、ドリフトのきっかけ作りや、タイトコーナーでの切り返しがとてもラクになります。

 

コーナーリング中の車は、後輪よりも前輪の方が速く回るので、スムーズなコーナーリングのためにはワンウェイは必須といえます。


[スポンサーリンク]