オイルダンパーのメンテナンス

[スポンサーリンク]

オイルダンパーは定期的なメンテナンスが必要になってきます。

 

シリンダーケースにはオイルが漏れ出さないようにOリングがありますが、それでもシャフトとOリング隙間からオイルが徐々に漏れてしまいます。

 

当然オイルの量が減ってしまうとダンパーの硬さが変わってきますので、定期的に補充してあげる必要があります。

また、Oリングやダイヤフラム等のゴムでできたパーツは次第に劣化していきますので、定期的に交換する必要があります。

 

オイル自体も、伸縮によるストレスや酸化による劣化が起きるので、定期的な交換が必要です。


[スポンサーリンク]